Image:RefractionAI/Twitter図らずも時代に合致してしまいました。ミシガン大学のスタートアップ企業RefractionAIが作った、配達用の自律型3輪車ロボット「REV-1」が、現地のアナーバー周辺で活躍しています。これは2019年より運営を開始し、大学付近のレストランでテイクアウトの配達用に利用されていたのですが、昨今のパンデミックにより稼働する8台がかつての4倍の稼働率に