勇者たちよ… 「ワクチン開発が1日早まれば7,120人の命が救える。最短ルートはCOVID-19を直接投与するヒューマンチャレンジ治験」と聞いて、「だったらこの体を使ってくれ!」とNYの元企業弁護士Josh Morrisonさん(34)が名乗りをあげました。 同士公募のサイト「1 Day Sooner」にはすでに102か国から2万3000人以上の応募が集まっています。