朝日新聞社員、賭けマージャン認める 4、5月に計4回:朝日新聞デジタル

朝日新聞社員、賭けマージャン認める 4、5月に計4回:朝日新聞デジタル

朝日新聞東京本社に勤務する50歳代の元記者の男性社員が、緊急事態宣言下に、東京高検の黒川弘務検事長とマージャンをしていた問題について、朝日新聞社が社員から聞き取った内容を報告します。社員は緊急事態宣言が出た後、計4回、金銭を賭けてマージャンしていたことを認めました。 ◇ 社員は5月1日と13日、東京都にあ...

はてなブックマーク - 朝日新聞社員、賭けマージャン認める 4、5月に計4回:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加