うつ病の発症 ウイルスが持つ遺伝子が関与している可能性 | NHKニュース

うつ病の発症 ウイルスが持つ遺伝子が関与している可能性 | NHKニュース

うつ病の発症に、多くの人が幼い頃に感染する「ヘルペスウイルス」が関係している可能性があるとする研究成果を東京慈恵会医科大学のグループが発表し、うつ病発症のメカニズムや治療薬の開発などに役立つと期待されています。 グループでは、多くの人が子どもの頃に感染する「ヒトヘルペスウイルス6」というウイルスが...

はてなブックマーク - うつ病の発症 ウイルスが持つ遺伝子が関与している可能性 | NHKニュース はてなブックマークに追加