米Googleは6月30日(現地時間)、オンラインビデオ会議サービス“Google Meet”にクラウドベースの人工知能(AI)技術を活用したバックグラウンドノイズのフィルタリング機能を導入したと発表した。現在、“G Suite Enterprise”、“G Suite Enterprise for Education”および“G Suite Enterprise Essentials”のアカウントで利用可能。今のところWebでしか利用できないが、近日中にモバイルもサポートされるという。