米食品医薬品局(FDA)は30日、新型コロナウイルスのワクチンを承認する際の指針を公表した。ワクチン接種者の最低50%の予防・症状緩和効果などを条件として挙げている。また、妊娠中の接種に関するデータ提供や、子供が接種した場合の安全性と効果の確認を開発者に求めている。現在、世界中で100以上の新型コロナのワクチンが開発されている。トランプ政権は5月に新型コロナの治療薬やワクチンの開発を急ぐために「Operation Warp Speed」というプログラムを発表した。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・東京都、新型コロナウイルス新規感染54人を確認 6月の感染者998人に ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・今年は海やプールで泳いでもいいのか?──検証 ・韓国、日本製品不買運動はどこへ? ニンテンドー「どうぶつの森」大ヒットが示すご都合主義.   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年7月7日号(6月30日発売)は「Black Lives Matter」特集。今回の黒人差別反対運動はいつもと違う――。黒人社会の慟哭、抗議拡大の理由、警察vs黒人の暗黒史。「人権軽視大国」アメリカがついに変わるのか。特別寄稿ウェスリー・ラウリー(ピュリツァー賞受賞ジャーナリスト)