米Microsoftは6月30日(現地時間、以下同)、新しい「Microsoft Edge」の提供範囲を拡大すると発表した。教育およびビジネスで利用しているWindows 10デバイスにも、早くとも7月30日から“Windows Update”を通じた段階的な展開が行われる。