ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルスによる死者は7月に2万5000人超増加、19州で感染者が倍増した。感染収束の見通しが立たず、米経済の先行きに暗雲が立ち込めている。 新型コロナによる死者は31日に少なくとも1453人増加し15万3882人となった。1日の増加数としては5月27日(1484人)以来の高水準。感染者は少なくとも6万6986人増えて458万人。 7月月間では、感染者が187万人(69%)増加、死者は2万5770人(20%)増加した。6月は感染者が83万5000人(46%)増加、死者は2万2322人(21%)増加だった。 7月に感染者が最も増えたのはフロリダ州(31万人超)、次いでカリフォルニア州とテキサス州(約26万人)。3州は6月に感染者数が倍増した。 アラバマ、アラスカ、アリゾナ、アーカンソー、ジョージア、ハワイ、アイダホ、ミシシッピ、ミズーリ、モンタナ、ネバダ、オクラホマ、オレゴン、サウスカロライナ、テネシー、ウェストバージニア各州では感染者が倍以上に増加。 一方、感染者の増加が最も緩やかだったのは、コネティカット、マサチューセッツ、ニュージャージー、ニューヨーク各州で8%かそれを下回る伸びにとどまった。 米国の1日当たりの新規感染者数は7月16日に7万7000人超を記録。7月は、全米50州中33州で新規感染者数が最多を記録、19州が新たに報告された死者が最多を記録した。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます 【関連記事】 ・新型コロナウイルス、患者の耳から見つかる ・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ ・がんを発症の4年前に発見する血液検査 ・韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット 一方で「TPOをわきまえろ」と論争に   ※画像をクリックするとアマゾンに飛びます2020年8月4日号(7月28日発売)は「ルポ新宿歌舞伎町 『夜の街』のリアル」特集。コロナでやり玉に挙がるホストクラブは本当に「けしからん」存在なのか――(ルポ執筆:石戸 諭) PLUS 押谷教授独占インタビュー「全国民PCRが感染の制御に役立たない理由」