カリフォルニアで発生している複合火災「August Complex」の被害が100万エーカーを超えるギガファイアとなってしまいました。8月中旬に発生してから消火は54%程度となっており、まだ続いています。