西洋美術史は「ストレートの白人男性色が強い」から「廃止」への違和感 | クーリエ・ジャポン

西洋美術史は「ストレートの白人男性色が強い」から「廃止」への違和感 | クーリエ・ジャポン

アメリカの名門イェール大学が、美術史学科の「西洋美術の入門(概説)コース」の廃止を発表した。その理由に「行き過ぎではないか」との声が挙がっている。 学生から人気のコースだったのに… たとえば、米国では祝日である「コロンブスデー」を「先住民の日」に変更するという動きがある。これは、ヨーロッパ的(入植者...

はてなブックマーク - 西洋美術史は「ストレートの白人男性色が強い」から「廃止」への違和感 | クーリエ・ジャポン はてなブックマークに追加