米AMDは10月13日(現地時間)、同社の複数製品で新たな脆弱性が発見されたことを公表した。いずれもすでに対処されており、最新版への更新で解消できる。