2009年より未来的なコンセプトバイクのデザインを作ってきたデザイナーたちが、モノコック構造のカーボンファイバー製フレームを使った、極太ファットタイヤのeマウンテンバイク 「Nireeka Prime」 を作りました。最大出力は1000Wで、トルクは160N m。最高時速は60kmで走行距離は80km。重さは26kgとなっています。