米Microsoftは10月14日(現地時間)、“Manifest V3”を「Microsoft Edge」でサポートする方針を発表した。“Manifest V3”は「Google Chrome」で採用が予定されている拡張機能の新仕様。プライバシーとセキュリティ、パフォーマンスの強化が図られている。同社は「Chrome」と歩調を合わせることで、開発者の負担を減らしたい考えだ。