Webサイトを開くといきなり“(Webサイト)が通知の次の許可(通知の表示)を求めています”というプロンプトが現れ、煩わしい思いをしたことはないだろうか。「Google Chrome 80」にはこれに対処するため“静かなUI”(Quiet UI、quieter UI)が導入されており、いきなり通知許可を求める“お行儀の悪い”サイトはWebブラウザー側で通知がブロックされるようになっている。「Chrome 86」からはこの仕組みを活用し、ユーザーをだます内容の通知メッセージもブロックされるようになったとのこと。10月21日付けで公開された“Chromium Blog”で、その詳細が案内されている。