「富岳」使って開発したフェイスシールド、設計データ公開 3Dプリンタで誰でも作れる – ITmedia NEWS

「富岳」使って開発したフェイスシールド、設計データ公開 3Dプリンタで誰でも作れる - ITmedia NEWS

眼鏡とマスクが一体化したデザインで、眼鏡のツル部分を耳にかけて装着する。飲食時は、口元のマスク部分をワンタッチで開閉できる。 設計データは、凸版のWebサイトで、フレームとシールドに分け、STLやPDFなどの形式で公開した。 関連記事 見えない飛沫、正しく回避 スパコン「富岳」で可視化 理化学研究所の研究チー…

はてなブックマーク - 「富岳」使って開発したフェイスシールド、設計データ公開 3Dプリンタで誰でも作れる - ITmedia NEWS はてなブックマークに追加