米Googleは「Google Chrome」におけるサードパーティーCookieのサポートを段階的に廃止する方針で、それに代わるターゲティング広告の仕組みとして“Privacy Sandbox”を提案している。同社は1月25日(現地時間)、“Privacy Sandbox”に関する今年の展望を公式ブログ“Chromium Blog”で明らかにした。