<中国のメディア規制は周知のことだが、放送局全体を禁ずるのは異例。BBC側は「公平かつ偏りなく報じている」と強調した> 中国の国家ラジオテレビ総局は2月12日、英BBCワールドニュースの中国国内の放送を禁止すると発表。中国の「国益と民族の団結」を損なう放送内容があり、「報道は正確で公平であるべき」との条件を破ったとした。 詳細は不明だが、BBCはウイグル問題の報道をめぐり、中国政府から批判されていた。BBC側は「BBCは世界中のニュースを公平かつ偏りなく報じている」と声明で強調した。 中国のメディア統制は周知のことで、国際ニュース番組の一部が検閲されることはある。 例えば昨秋、米CNNが副大統領候補の討論会を放送した際は約30秒間、番組が中断された。ペンス副大統領(当時)が新型コロナウイルスの世界的流行は「中国に責任がある」と示唆したときだ。 だが、放送局全体を禁ずるのは異例。英政府が今月上旬、中国国際テレビ(CGTN)の放送免許を取り消したことへの報復ともみられている。 (本誌46ページに関連記事「アメリカにはBBCが必要だ」掲載) <2021年2月23日号掲載> ===== 中国語の字幕が付いたBBCワールドニュースのウイグル「思想改造キャンプ」に関する報道 BBC News 中文-YouTube