アフリカ南部に生息するトビウサギ、哺乳類では珍しい生体発光することが判明。毛に含まれるポルフィリンという有機化合物が原因。