Daft Punkは何故解散しなければいけなかったのか〜ぼくなりの考察|CMJK|note

Daft Punkは何故解散しなければいけなかったのか〜ぼくなりの考察|CMJK|note

Daft Punk 〜 トーマ・バンガルデルがいなかったら今の自分もいない。それくらい感謝しています。 ぼくはDaft Punkの熱心なファンではありませんでした。もちろん嫌いじゃありませんでしたが熱狂するほどはのめり込めなかった。 なぜならDaft Punkはオリジネイターというよりは元ネタからの引用がとても上手な「うまいこ...

はてなブックマーク - Daft Punkは何故解散しなければいけなかったのか〜ぼくなりの考察|CMJK|note はてなブックマークに追加