米Appleは2月25日(現地時間)、「macOS Big Sur 11.2.2」を正式リリースした。不具合に対処したメンテナンスアップデートとなっている。CVE番号が割り振られた脆弱性の修正はないとのこと。