一流プログラマーになるためには「1万時間の法則」ならぬ「3万時間の法則」が適用される – GIGAZINE

一流プログラマーになるためには「1万時間の法則」ならぬ「3万時間の法則」が適用される - GIGAZINE

一流の人物は例外なく1万時間の練習に打ち込んでいるという「1万時間の法則」は、勉強やスポーツ、芸術などの分野で広く知れ渡っています。プログラマーのBreck yunitsはこの法則を信じて1万時間をプログラミングに費やしたのですが、実際に効果があるのかに自信を持てず、自身が尊敬するプログラマー25人に「あなたはプ…

はてなブックマーク - 一流プログラマーになるためには「1万時間の法則」ならぬ「3万時間の法則」が適用される - GIGAZINE はてなブックマークに追加