OKXがTradingViewと提携、640のスポット取引ペアを追加

大手暗号取引所OKXと、世界で最も訪問者の多い投資サイトTradingViewがパートナーシップを締結したことを、Coin Journalがプレスリリースから知りました。

この提携により、リテールユーザーはTradingViewのアカウントからOKXの取引を履行することができるようになる。

Contents

TradingViewの顧客は、さらに数百の暗号にアクセスできるようになります。

統合後、取引所は投資プラットフォームの3000万人の顧客に対して、数百の暗号通貨に直接アクセスできるようになる。

また、100の暗号デリバティブと640のスポット取引ペアが追加され、これらはすでにTradingViewで利用可能なものに加えて、さらに利用できるようになります。

すべての人に需要のあるソリューション

投資・金融情報サイトは最も人気のあるアイデア・リソースであり、新規投資家の3分の1が投資調査にソーシャルネットワークを利用しています。TradingViewは、あらゆる経験レベルのトレーダーに需要の高いソリューションを提供しています。

OKXの統合は、TradingViewに多種多様なデジタル資産の深い流動性を導入することで、ソーシャルクリプト取引をさらに一歩前進させるものです。

OKXの最高マーケティング責任者Haider Rafiqueは次のようにコメントしています。

OKXは、この規模のグローバルな暗号取引所として初めてTradingViewとこのレベルで統合しました。我々の主な焦点は、暗号トレーダーがカスタムチャートを作成し、市場データを分析し、それらのシグナルを使用してより多くの情報に基づいた取引を行うことを可能にすることで、より良い洞察とツールを提供することです。TradingViewの顧客は、サイトを離れることなくOKX経由で取引を行うことができるようになりました。OKXのお客様は、当社の取引所においてTradingViewのチャートを最大限に活用することができます。これにより、トレーダーはより迅速な意思決定が可能となり、様々なビューをクリックで切り替える手間を省くことができます。

リーディングアセットが統合によりTradingViewで利用可能に

OKXの統合により、主要なデジタル資産がTradingViewで利用できるようになります。その中には、Cosmos、NEAR、Moneroなどが含まれます。

ビットコイン、イーサリアム、AAVE、ライトコイン、ソラナについては、先物やスワップが可能になります。合計で、OKXは350以上の暗号通貨へのアクセスを提供します。

この記事はcoinjournalを翻訳したものになります。

投資は自己責任で。

仮想を購入できる取引所
MEXC

Follow me!