re

全国ニュース

「アメリカ政治」の記事一覧

トランプ、今度はめいが一族の内幕本 NY州裁判所が出版差し止めの仮処分

トランプ米大統領のめいのメアリー・トランプ氏が執筆したトランプ一族の内幕本に対して、トランプ氏の弟ロバート・トランプ氏が出版の差し止めを求めた訴訟で、ニューヨーク州の裁判所は30日、出版を一時的に差し止める仮処分命令を出した。本の題名は「トゥー・マッチ・アンド・ネバー・イナフ」で、7月28日に出版される予定だった。出版社によると一族の「暗い歴史」に光を当て、ドナルド・トランプ氏が「世界の健康や経済の安定、社会の仕組みを脅かす存在になった理由を解き明かしている」という。メアリー氏と出版社は判決直後に控...

トランプ、白人至上主義の主張叫ぶ支持者の動画をリツイート

トランプ米大統領はツイッターで、支持者の1人が白人至上主義のスローガンを叫んでいる動画投稿をリツイート(転載)した。人種差別反対の気運が米国社会に広がる中で、反トランプ陣営だけでなく与党・共和党内からもトランプ氏の行動に批判の声が出ている。その後、リツイートは削除された。 問題の動画は、フロリダ州でトランプ氏支持者と政権への抗議デモ参加者がお互いに罵声を浴びせ合う光景が収められたもの。そこであるデモ参加者がトランプ氏支持者たちを人種差別主義者と呼ぶと、1人の男性が拳を突き上げながら「白人の力(ホワイ...

米上院、南軍由来の基地名変更案を審議へ 独立記念日前の可決目指す

米上院は25日、国防予算の大枠を定める総額7400億ドルの国防権限法(NDAA)案の審議入りを賛成多数で決定し、同案の改正案として盛り込まれた南軍由来の基地名変更についても審議されることとなった。 上院軍事委員会は今月、南北戦争で奴隷制を支持した南軍の将官らにちなんで名付けられた米軍基地名の変更を国防総省に義務付ける法案をNDAA改正案として可決。トランプ大統領は基地名変更に反対し、拒否権を行使する考えを示している。 同改正案は3年以内の基地名変更だけでなく、南軍の将官らに由来するか南軍に敬意を表す...

米上院、南軍由来の基地名変更案を審議へ 独立記念日前の可決目指す

米上院は25日、国防予算の大枠を定める総額7400億ドルの国防権限法(NDAA)案の審議入りを賛成多数で決定し、同案の改正案として盛り込まれた南軍由来の基地名変更についても審議されることとなった。 上院軍事委員会は今月、南北戦争で奴隷制を支持した南軍の将官らにちなんで名付けられた米軍基地名の変更を国防総省に義務付ける法案をNDAA改正案として可決。トランプ大統領は基地名変更に反対し、拒否権を行使する考えを示している。 同改正案は3年以内の基地名変更だけでなく、南軍の将官らに由来するか南軍に敬意を表す...

解任されたボルトンがトランプに反撃 暴露本の破壊力は大統領選を左右する?

<前大統領補佐官の回顧録では、トランプが再選を確実にするために他国政府に働きかけ、G20大阪サミットでは習近平に協力を懇願していたことも暴露されている> 議会による弾劾裁判にまで発展したウクライナ疑惑は、氷山の一角にすぎなかった。ドナルド・トランプ米大統領が再選を目指して外国政府に行った工作は、はるかに大掛かりなものだった──。 トランプ政権で大統領補佐官(国家安全保障担当)を務め、大統領と衝突して解任されたジョン・ボルトンの新著『それが起きた部屋(The Room Where It Happene...

米6州で新型コロナ感染が過去最多を更新 屋外でのマスク着用義務化広がる

米国では18日、少なくとも6州で新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者が過去最多を更新し、カリフォルニア、ノースカロライナ両州や複数の都市ではマスク着用の義務化ないし義務化への動きが強まった。 フロリダ州の新規感染者は3207人と、1週間で2度目の最多更新となった。同州オレンジ郡のジェリー・デミングス保安官はマスク着用を義務化し、再度の封鎖措置の回避に役立つと住民に訴えた。 カリフォルニア州では2日連続で新規感染者が4000人を上回った。ニューサム知事は外出時の原則マスク着用を命じた。 アリゾナ...

トランプ、陰で習近平に再選支援を要請 ボルトン前補佐官が著書で暴露

ボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障担当)は近く出版予定の著書で、トランプ大統領が昨年6月に中国の習近平国家主席と会談した際、自身の再選の支援を要請していたと明かしている。政権の内幕を描いた著書の抜粋が17日、ワシントン・ポスト、ニューヨーク・タイムズ、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の3紙に公表された。 ボルトン氏は「驚いたことに(習氏との会談)当時、トランプ氏は話題を次期大統領選に転換し、中国の経済力の大きさをほのめかしながら、再選を確実にするための手助けを習氏に懇願していた。トランプ...

トランプ「米兵の仕事は米国の国益を守ること」 駐独米軍撤退計画を擁護

イツからの撤兵問題で批判を受けているトランプ米大統領は13日、当地の陸軍士官学校の卒業式で演説し、米軍の仕事は「米国の存亡がかかった国益」を守ることであり、「終わりのない戦争」を戦うことではないと指摘した。 大統領は、卒業生の将来の仕事は、「多くの人が聞いたこともないような遠い地の古代の戦闘を解決することではない」、「我が国を敵国から強固に防衛することだ」などと述べた。 これまでに大統領は、シリアから米軍を撤退すさせるともに、世界の同盟国に対し、自国防衛に貢献する米軍駐留への支出拡大を求めている。 ...

「兄の死を無駄にしないで」 暴行死ジョージ・フロイドの弟が議会証言

白人警官に逮捕される際に暴行を受けて死亡した黒人男性ジョージ・フロイドさんの弟のフィロニス・フロイドさんは10日、下院司法委員会の公聴会に出席し、兄の死を無駄にしないでほしいと訴えた。 ジョージさんは米中西部ミネソタ州ミネアポリス近郊で、偽札を利用してたばこを買おうとしたと通報された男と外見が一致したことから、警察官が身柄を拘束しようとした際、首を圧迫され死亡。白人警官による暴力で黒人男性が死亡したこの事件を巡り、全米に抗議活動が広がった。 フィロニスさんは「ジョージは誰も傷つけなかった。20ドルの...

米首都ワシントンDC、警察改革案を承認 黒人暴行死亡事件受け

米首都ワシントン(コロンビア特別区)は9日、警察改革案を承認した。米国ではミネソタ州で黒人のジョージ・フロイドさんが白人警官に首を圧迫され死亡した事件を受け全国的に抗議活動が拡大し、多くの都市で警察の対応を再考する動きが広がっている。 コロンビア特別区が全会一致で承認した緊急法案によると、フロイドさんに対して行われた首への圧迫が禁止されるほか、「警察官の関与が疑われる死亡事件、もしくは深刻な暴力の行使」があった場合は警察官が装着しているボディーカメラの映像公開が義務付けられる。[ロイター]Copyr...

キャッシングのお話

私の友人でソフト闇金でお金を借りて人生が変わってしまった友人がいます。
ソフト闇金でお金を借りるまでは極々普通の生活をしていましたがパチンコや株にハマり仕事も疎かになり消費者金融でお金を借りて自転車操業のような生活をしていました。
結婚もし子供も2人いて私もたまにではありますが家族ぐるみのお付き合いをしていたものです。

消費者金融でお金を借りることができなくなりそれでもギャンブルなどがやめられずについにはソフト闇金でお金を借りるようになりました。
その頃から私にもお金の相談をよくしてくるようになりました。

私も不思議に思い始めて一体どうしたのかを問い詰めることになりました。
するとソフト闇金でお金を借りてしまって返済に苦しでいるということでした。

ソフトヤミ金というのが一体なんのか私はよく知りませんでした。
彼は非常に高金利な利息でお金を借りていました。
そして私が全てのお金を立て替えて払って今でも少しずつお金を返してもらっています。

彼は離婚は免れたものの家族の信用をなくしてしまって今一生懸命0から家族との信頼を取り戻しています。

例えどんなに苦労をしたとしてもソフトヤミ金などの業者からお金を借りることはやめましょう。

他にも個人間融資個人融資などでお金を貸してあげると語り暴利な金利を取るソフトヤミ金の業者も多数いますので気をつけましょう。

ソフト闇金で口コミを見ていると本当に良い業者もあるようですね。

ブラック融資即日借りれるお店です。

ブラック融資の方でも確実に融資を受けられます。

ブラック融資を専門に取り扱います。

ブラック融資不安な方でもお申し込みお願いします。

ブラック融資主婦でも安心して借りれます。

ブラック融資借金で苦しんでいる方は是非ご相談ください。