re

全国ニュース

「イラン」の記事一覧

イランを追い込むトランプ式の和平「包囲網」

<UAEに続きバーレーンもイスラエルと国交を樹立――核心的利益を守る「自然の要塞」に亀裂が入り、戦略的奥行きを失うイランが暴発する日> イスラエル、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーンが国交正常化の合意文書に署名する式典は9月15日にホワイトハウスで行われたが、世界が「歴史的瞬間」を目の当たりにしたのはこれに先立つ8月13日──ドナルド・トランプ米大統領がUAEとイスラエルの国交正常化を取り決めた「アブラハム合意」成立を発表したときである。 新たにバーレーンも加わったこの合意は、大統領選を控えたト...

「ロシア・中国・イラン関与のハッカーがトランプ・バイデン両陣営を攻撃」マイクロソフトが指摘

米マイクロソフトは10日、ロシア、中国、イランとつながりのあるハッカーが、11月の米大統領選の候補であるトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領の両陣営関係者らを標的にしていると指摘した。 ロイターは9日、マイクロソフトがバイデン陣営の助言会社SKDKニッカーボッカーに対し、ロシアのハッカー集団の標的になっていたと警告したと報じた。 マイクロソフトの顧客セキュリティー担当バイスプレジデント、トム・バート氏は10日、ロシアの軍事情報機関とつながりのある「ファンシーベア」と呼ばれるハッカー集団が過去1...

IAEA、イランの核関連施設を査察 ウラン貯蔵量増加

国際原子力機関(IAEA)はイランとの先週の合意の下、核物質が保管されている疑いがある2施設のうち1つを査察した。また別の報告書で、イランの低濃縮ウラン貯蔵量がさらに増加したと明らかにした。ロイターが4日、IAEAの2つの報告書を入手した。 IAEAは、査察した施設で核物質を検出するため環境試料を採取したという。報告書は、もう1つの施設について「環境試料採取のため2020年9月中に査察する。日程はイランと合意済み」とした。 別の報告書によると、イランの低濃縮ウラン貯蔵量は直近の四半期に534キロ増え...

外国製SNSの全面禁止を狙うイラン ただし政権有力者は対象外

<選挙不正や反政府派弾圧、経済悪化に対する国民の抗議活動を抑え込みたいとの意図が背景に> 国内のインターネット管理をイラン革命防衛隊などで構成される政権中枢の委員会に一任する──イラン国会議員40人が、そんな法案を提出した。法案には、外国製メッセージアプリを禁止し、監視が容易な国産に置き換えることも盛り込まれている。違反には最高で2年の懲役か1900ドル相当の罰金が科される。 背景には、選挙不正や反政府派弾圧、経済悪化などに対する抗議活動を抑え込みたいとの意図がある。8月には南部の油田で、劣悪な労働...

国連安保理議長、米国のイラン制裁復活手続きに否定的

イランが核合意に違反しているとして、米政府が国連制裁の全面復活に向けた手続きを開始したことについて、国連安全保障理事会の議長国を務めるインドネシアは25日、制裁の復活に否定的な考えを示した。 インドネシアのジャニ国連大使は、理事国15カ国中13カ国が反対しているとした上で、「さらなる措置を講じる立場にない」と表明した。 今後、制裁復活手続きが終了するかどうかは不明。 米国のクラフト国連大使は「制裁復活への支持が限られようとも、トランプ政権に恐れはない。ただ、他の理事国が血迷ってテロリスト国への支持に...

撃墜されたウクライナ機、被弾後も操縦士は「19秒間」生きていた

<イランのミサイル誤射一発目では全滅を免れたが、二発目が止めを刺したらしいことがブラックボックスの解析でわかった> イランで1月、ウクライナの旅客機がミサイルの誤射で撃墜された事件をめぐり、イランの航空当局は23日、記者会見を行い、ブラックボックスから回収されたデータに「最長19秒」の操縦室内の会話が含まれていたと明らかにした。2基目のミサイルがウクライナ機に命中したのは1基目の25秒後だったという。 ウクライナ機は離陸直後に撃墜され、乗員乗客176人全員が死亡した。当初は技術的な問題で墜落した可能...

イランがミサイルを公開、巡航ミサイルの射程1000キロ ソレイマニ司令官の名を冠した弾道ミサイルも

イランは20日、弾道ミサイルと新型の巡航ミサイルを公開した。ハタミ国防軍需相はテレビ演説で、弾道ミサイルの射程距離は1400キロメートル、巡航ミサイルは1000キロと説明した。 国営テレビは「最新の巡航ミサイルによりイランの抑止力は一段と強化される」と伝えた。 弾道ミサイルは1月の米軍による空爆で死亡したイラン革命防衛隊の精鋭部隊「コッズ部隊」のカセム・ソレイマニ司令官の名前が、巡航ミサイルには同じく死亡したイラクのイスラム教シーア派武装組織のアブ・マフディ・アル・ムハンディス副司令官の名前が付けら...

イスラエル・UAE国交正常化が「究極のディール」の成果にしては貧弱な訳

<「平和に向けた一歩」どころか、むしろ武力紛争に陥る可能性を高めかねない合意か> いろいろと条件付きではあるのだが、取りあえずイスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の突然の国交正常化合意は歴史的な節目と言っていいだろう。 イスラエルが湾岸諸国と外交関係を結んだことはなかったし、こうした正常化はイスラエルとアメリカの歴代政権が目指してきたものだ。 今回の国交正常化は、トランプ米大統領が8月13日にツイッターで発表した。この合意にアメリカが果たした役割はまだ明らかではないが、トランプにとっては珍しい外交...

コロナウイルスにまつわる偽情報の蔓延で数百人が死亡していた 

<新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大に伴って、噂やデマを含め、真偽不明の情報が大量に氾濫した。その実態が調査された...... > 噂やデマを含め、真偽不明の情報が大量に氾濫して信頼すべき情報が見つけづらくなり、多くの人々に混乱や動揺をもたらす「インフォデミック」が、新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大に伴って深刻な社会問題となっている。「インフォデミック」とは、「インフォメーション(情報) 」と感染症の伝染を指す「エピデミック」を合わせた言葉だ。 このほど発表された研究論文によると、...

【レバノン大爆発】日頃の戦争を上回る最大の悲劇に団結する中東諸国

<レバノンのシーア派武装組織ヒズボラをテロ指定するアメリカから交戦中のイスラエルまでが次々と支援を表明。狙いは影響力の増大か> 8月4日にレバノンの首都ベイルートで大規模な爆発が発生したことを受けて、一方ではシリアとイラン、もう一方ではイスラエルとアメリカという、対立関係にある複数の勢力がそれぞれレバノン政府に支援を申し出ている。 レバノンの長年の盟友であるシリアのワリード・ムアレム外相は5日、レバノンのシャーベル・ワハビ新外相と話し、弔意と団結の意を表明した上で「可能な限りの支援を提供する意思」を...

キャッシングのお話

私の友人でソフト闇金でお金を借りて人生が変わってしまった友人がいます。
ソフト闇金でお金を借りるまでは極々普通の生活をしていましたがパチンコや株にハマり仕事も疎かになり消費者金融でお金を借りて自転車操業のような生活をしていました。
結婚もし子供も2人いて私もたまにではありますが家族ぐるみのお付き合いをしていたものです。

消費者金融でお金を借りることができなくなりそれでもギャンブルなどがやめられずについにはソフト闇金でお金を借りるようになりました。
その頃から私にもお金の相談をよくしてくるようになりました。

私も不思議に思い始めて一体どうしたのかを問い詰めることになりました。
するとソフト闇金でお金を借りてしまって返済に苦しでいるということでした。

ソフトヤミ金というのが一体なんのか私はよく知りませんでした。
彼は非常に高金利な利息でお金を借りていました。
そして私が全てのお金を立て替えて払って今でも少しずつお金を返してもらっています。

彼は離婚は免れたものの家族の信用をなくしてしまって今一生懸命0から家族との信頼を取り戻しています。

例えどんなに苦労をしたとしてもソフトヤミ金などの業者からお金を借りることはやめましょう。

他にも個人間融資個人融資などでお金を貸してあげると語り暴利な金利を取るソフトヤミ金の業者も多数いますので気をつけましょう。

ソフト闇金で口コミを見ていると本当に良い業者もあるようですね。

ブラック融資即日借りれるお店です。

ブラック融資の方でも確実に融資を受けられます。

ブラック融資を専門に取り扱います。

ブラック融資不安な方でもお申し込みお願いします。

ブラック融資主婦でも安心して借りれます。

ブラック融資借金で苦しんでいる方は是非ご相談ください。


ソフト闇金はビットキャッシングにお任せください!
完全ブラック融資ソフト闇金ビットキャッシングなら誰にでも即日融資いたします!

ソフト闇金のことならソフト闇金イズにご連絡ください!
ブラック融資で誰でも即日融資!!
ソフト闇金イズならだれでも簡単キャッシング!