re

全国ニュース

「トランプ」の記事一覧

「中国に甘いバイデン」は誤解、対中改善しようにも手は限られている

<では、どうするか。バイデンも中国の勢いを封じるため総力を挙げるが、求められるのは対立しつつ協力を仰ぐ高度な二正面作戦。トランプ時代と決定的に異なる対中戦略の3本柱、似て非なる戦術とは?> (本誌「バイデンvs中国」特集より) 史上最高齢でホワイトハウスの主となるジョー・バイデン。彼が米政界きっての外交通であることは周知の事実だが、その指導力が試されるのは中国との関係だ。この御し難い大国と対峙しつつも協力していく持続可能で実効性のある戦略を、果たして描けるだろうか。 言うまでもないが、前任者ドナルド...

ファウチ所長、トランプが去って「解放された」

<新政権になって「科学」に基づく政策ができるようになり「解放感を覚える」と会見で明かした> 米国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長は、新型コロナウイルス対策をめぐってドナルド・トランプ前大統領と幾度となく衝突した。ジョー・バイデン新政権が発足して、ファウチはこれで気兼ねなく「科学」に基づく政策ができるようになった、と語った。 ロナルド・レーガン以降の全ての大統領に、感染症関連の助言を行ってきたファウチは、アメリカの公衆衛生対策における主要人物として高い評価を受けている。しかしトラン...

去りゆくトランプにグレタがキツいお返し「とても幸せそうなおじいさん」

<各国指導者に温暖化対策を訴えたスピーチをからかわれたグレタだが、その文面を真似して退任するトランプを皮肉った> 著名な環境活動家のグレタ・トゥーンベリは、20日に退任したドナルド・トランプ米元大統領に対して、在任中のトランプから送られた皮肉なコメントを真似してキツいお返しをした。 2019年、グレタはニューヨークで開催された国連の温暖化対策サミットで感情がこもったスピーチを行い、世界の指導者たちが気候変動への対策を十分に行っておらず、世界の若者たちを失望させていると訴えた。在任中のトランプは、この...

トランプロスの共和党重鎮、2024年の再出馬に党再生を懸ける

<「議事堂に乱入したのはトランプ支持者のごく一部で、彼らの暴力のために7400万の民意を無視してはならない」と、トランプ人気に未練たらたら> ドナルド・トランプ前米大統領は今後何年も共和党を代表する「最強の声」であり続ける──米共和党の重鎮リンゼー・グラム上院議員は1月20日、FOXニュースのトーク番組でそう力説した。 ジョー・バイデン新大統領の就任式が行われたこの日、トランプはホワイトハウスを後にして、メリーランド州アンドルーズ空軍基地で行われた退任式で演説。4年間の成果を自画自賛した後、「何らか...

「大覚醒でトランプ続投」の予言が裏切られ、Qアノンは失意のどん底

<陰謀論者は常に外れた予言を都合よく無視するので、Qアノンもそう簡単になくならないという専門家の声も> ドナルド・トランプ前米大統領を支持してきた陰謀論集団「Qアノン」は、1月20日にジョー・バイデンが無事第46代米大統領に就任したことに落胆している。 謎の陰謀論者「Q」を信奉するQアノンのフォロワーたちはこの数週間、バイデンの大統領就任によって「大覚醒」が訪れると信じてきた。「大覚醒」とは、トランプが遂に、アメリカを陰で操る「ディープステート(闇の政府)」や児童買春集団の世界的ネットワークを暴露し...

バイデン新大統領 パリ協定復帰に署名 | 環境 | NHKニュース

アメリカのバイデン新大統領はトランプ政権下で離脱した地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」に復帰するための文書に署名しました。 アメリカのバイデン新大統領は20日、就任式で第46代大統領に就任したあと、ホワイトハウスに入り、執務を開始しました。 そしてトランプ前大統領がアメリカに不公平な経済的負担...

アメリカを統合する大前提が「今回壊れた」可能性は何パーセントか

<アメリカのフェアネス(公平性)、イギリス・カナダとの違い、そしてカギとなるのは2026年だという発言も飛び出した。バイデン時代のアメリカはどうなるのか。フォーラム『新しい「アメリカの世紀」?』より(後編)> 「超大国アメリカの没落」など、「アメリカの世紀の終わり」はしばしば議論されてきたが、今後はどうか? 論壇誌「アステイオン」編集委員長の田所昌幸・慶應義塾大学教授と、同編集委員で特集責任者の待鳥聡史・京都大学教授、小濵祥子・北海道大学准教授によるオンラインフォーラム『新しい「アメリカの世紀」?』...

繰り返される衰退論、「アメリカの世紀」はこれからも続くのか

<トランプからバイデンへと代わるが、今後のアメリカはどうなるか。今回の「アメリカ衰退論」はこれまでと違うのか、アメリカ・ファーストとは何だったのか......。フォーラム『新しい「アメリカの世紀」?』より(前編)> 2021年1月20日、バイデン政権へと交代する。「アメリカの終焉」「超大国アメリカの没落」など、「アメリカの世紀の終わり」はしばしば議論されてきた。それでもアメリカの動向に世界がいまだに注目し続けていること自体は、現在も「アメリカの世紀」が続いていることを示唆している。 しかし、今後のア...

トランプ大統領が別れのメッセージ「安全と繁栄の継続を祈る」 | トランプ大統領 | NHKニュース

アメリカのトランプ大統領は、政権交代の前日にあたる19日の午後、日本時間の20日朝、国民に対してお別れのビデオメッセージを発表しました。 この中でトランプ大統領は「今週、新しい政権が発足する。アメリカの安全と繁栄の継続が成功するよう祈っている」と述べました。 また今月6日、暴徒化したトランプ大統領の支持...

ホワイトハウスを去るトランプ側近の手には思い出の写真が

<政権きっての対中強硬派で知られるナバロ大統領補佐官が持っていたのは......> 新政権への移行が目前に迫るなか、ホワイトハウスを去る人々は引っ越し作業に追われている。 1月13日に西館から荷物を運び出していたのは、トランプ政権きっての対中強硬派として通商政策を仕切ったナバロ大統領補佐官。 思い出の1枚なのだろうか、手には2018年12月にアルゼンチンで行われた米中首脳会談の写真パネルがあった。 <本誌2021年1月26日号掲載> =====...

キャッシングのお話

私の友人でソフト闇金でお金を借りて人生が変わってしまった友人がいます。
ソフト闇金でお金を借りるまでは極々普通の生活をしていましたがパチンコや株にハマり仕事も疎かになり消費者金融でお金を借りて自転車操業のような生活をしていました。
結婚もし子供も2人いて私もたまにではありますが家族ぐるみのお付き合いをしていたものです。

消費者金融でお金を借りることができなくなりそれでもギャンブルなどがやめられずについにはソフト闇金でお金を借りるようになりました。
その頃から私にもお金の相談をよくしてくるようになりました。



私も不思議に思い始めて一体どうしたのかを問い詰めることになりました。
するとソフト闇金でお金を借りてしまって返済に苦しでいるということでした。

ソフトヤミ金というのが一体なんのか私はよく知りませんでした。
彼は非常に高金利な利息でお金を借りていました。
そして私が全てのお金を立て替えて払って今でも少しずつお金を返してもらっています。
ソフト闇金
ソフト闇金
ブラック 融資即日
ブラック キャッシング
ブラック 融資
彼は離婚は免れたものの家族の信用をなくしてしまって今一生懸命0から家族との信頼を取り戻しています。
ブラック 融資即日
ブラック キャッシング
ブラック 融資
ソフト闇金
例えどんなに苦労をしたとしてもソフトヤミ金などの業者からお金を借りることはやめましょう。

他にも個人間融資個人融資などでお金を貸してあげると語り暴利な金利を取るソフトヤミ金の業者も多数いますので気をつけましょう。

ソフト闇金で口コミを見ていると本当に良い業者もあるようですね。

ブラック融資即日借りれるお店です。

ブラック融資の方でも確実に融資を受けられます。

ブラック融資を専門に取り扱います。

ブラック融資不安な方でもお申し込みお願いします。

ブラック融資主婦でも安心して借りれます。

ブラック融資借金で苦しんでいる方は是非ご相談ください。


ソフト闇金はビットキャッシングにお任せください!
完全ブラック融資ソフト闇金ビットキャッシングなら誰にでも即日融資いたします!

ソフト闇金のことならソフト闇金イズにご連絡ください!
ブラック融資で誰でも即日融資!!
ソフト闇金イズならだれでも簡単キャッシング!