re

全国ニュース

「感染症」の記事一覧

新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(10日現在)

■最貧国に官民の支援必要、債務は一定期間の返済猶予を=IIF 国際金融協会(IIF)は9日、新型コロナウイルスの世界的大流行で債務返済がさらに厳しくなっている最貧国の支援には、官民双方の取り組みが必要になると訴えた。世界銀行と国際通貨基金(IMF)のほか経済協力開発機構(OECD)やパリクラブ債権国へ送った書簡で明らかにした。 ■国連安保理、新型コロナで初会合 具体策で合意できず 国連の安全保障理事会は9日、新型コロナウイルスについて協議する初の会合を開いたが、具体策では合意できなかった。 ■米ユニ...

国連安保理、新型コロナウイルス対策で初会合 米中の対立で合意できず

国連の安全保障理事会は9日、新型コロナウイルスについて協議する初の会合を開いたが、具体策では合意できなかった。 外交筋によると、新型コロナ問題を巡っては、中国が安保理の管轄事項ではないとして、安保理の関与に消極的な姿勢を示している。米国も安保理が行動するためには感染源を明記する必要があると主張しており、安保理としての積極的な対応が難しくなっている。 国連のグテレス事務総長は会合で「感染拡大は、国際平和と安全保障の維持にとっても大きな脅威となっており、社会不安や暴力の増加につながる恐れがある。そうなれ...

ニューヨーク州、新型コロナウイルス新規入院者が大幅減 死者3日連続で最多更新

米ニューヨーク州のクオモ知事は9日、新型コロナウイルス感染症による新規入院者数が大幅に減少し、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)が奏功している兆候を示しているとの認識を示した。 しかし、州内の新型コロナによる1日の死者数は799人と、3日連続で最多を更新。死者は累計7067人となった。 新規入院者数は200人と、前日の約3分の1の水準に減り、初の感染が確認されてから最少となった。 クオモ知事は、非必須事業の休止や学校閉鎖、ソーシャル・ディスタンシング措置の効果によって、ニューヨーク州では新型...

緊急事態宣言受けた休業要請で国と東京都が一致 都は明日から実施

東京都の小池百合子知事は10日午前、記者団に対し、緊急事態宣言に伴う休業要請を行う対象業種について、昨日国との間で整理ができたとし、都としてきょう発表すると述べた。実施は明日からで、対象業種には準備をしてほしいと述べた。 安倍晋三首相も記者団に対し、東京都との協議について「これまで(都と)調整してきたが、一致できたことはよかった」と述べた。「お互いに早く感染拡大を防止したい思いは同じだ」としたうえで、「夜の街も相当人出が減ってきているが、もう一歩の努力も必要なとこがある」との認識を示した。[ロイター...

韓国、選挙でもドライブスルーやフェイスシールド 新型コロナウイルスと闘いつつの国会議員選挙 

<外出自粛や社会的距離が求められるなか、総選挙に突入する国の騒動は......> 今月15日は韓国の「第21代総選挙」の投票日だ。300議席をめぐって争われるこの選挙は、文在寅大統領の中間評価という位置づけでもあり注目されている。10日からは期日前の事前投票が開始された。 昨年末まで日本でも大きく報道されていた曺国(チョ・グク)前法相をめぐる問題などの影響で、文在寅大統領の支持率が低迷していたが、今年に入りコロナ対策での与党の評価は上がっている。そんななか、2月中旬には、韓国の最大野党である自由韓国...

米国立衛生研、抗マラリア薬の新型コロナウイルス臨床試験開始

米国立衛生研究所(NIH)は9日、既存の抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンを新型コロナウイルス感染症の治療に使う臨床試験の開始を発表した。国内の医師が最近、治療効果の科学的根拠が確認されるのを待たず、治療に使用していることを相次ぎ、明らかにしていた。 ヒドロキシクロロキンはトランプ米大統領が新型コロナへの強力な武器になり得ると主張。米国で流行が急激に広がる中で、新型コロナ治療での有効性や安全性が確認されないまま、先行的な使用例が急増している。 NIHの臨床試験は傘下の国立心肺血液研究所(NHLBI)...

ロシア、新型コロナウイルス感染1万人突破 新規感染者が過去最多に

ロシア政府は9日、新型コロナウイルスの感染者が累計で1万人を超えたと発表した。1日としては過去最多の1459人が感染、新たに13人が死亡した。 累計の死者は76人。危機対応センターがウェブサイトで明らかにした。 感染者が最も多い首都モスクワや、他の多くの地域では部分的なロックダウン(都市封鎖)が2週目に入った。不要不急の外出が禁止されている。 ロシアの感染者数は当初、多くの西欧諸国を大幅に下回っていたが、今月に入り感染者が急増。モスクワ以外の多くの地域にも感染が広がっている。 政府当局者は3月下旬ま...

WHO「アフリカ諸国、新型コロナウイルス過去4日で感染倍増 近くピークの恐れ」

世界保健機関(WHO)は9日、一部アフリカ諸国で新型コロナウイルスの感染拡大が向こう数週間でピークに達する恐れがあるとし、新型ウイルス検査を直ちに拡大させる必要があるの認識を示した。 WHOのアフリカプログラムの緊急対応責任者、マイケル・ヤオ氏 はテレビ会議方式で実施された記者会見で「過去4日間で感染は倍増した」とし、「中国と欧州の事例を踏まえると、このトレンドが継続した場合、一部のアフリカ諸国は極めて近い将来に感染拡大の大きなピークを迎える」と述べ、向こう数週間でピークに達する恐れがあるとした。た...

米、新型コロナウイルス死者1.6万人突破 世界2番目に

ロイターの算出によると、新型コロナウイルス感染症による米国内の死者が9日、1万6400人を超え、世界で2番目の多さとなった。一方で、国内の新型コロナ感染がピークを迎えつつある兆候も確認されている。 感染拡大の震源地とされるニューヨーク州では感染者の増加ペースが安定化しつつあるが、当局者はイースター(復活祭)の祝日に当たる今週末、国内の死者数が増加する可能性があると警告する。 死者数は7、8日両日にそれぞれ1900人超増加し、最多を記録した。9日は1600人超の死者が確認されたが、複数の州はまだ最新の...

京都府、「緊急事態宣言」 対象追加を政府に要請 隣接府県と同等の厳しい状況

京都府の西脇隆俊知事と門川大作市長は10日午前、記者会見し、緊急事態宣言の対象地域として京都府を追加するよう国に要請したと発表した。西脇知事は、大阪府など隣接府県の感染者が急増している上、京都市内の感染者も増えており、京都府はすでに対象地域となっている7都府県と「同等の厳しい状況」と危機感を示した。 西脇知事は「隣接している大阪・兵庫が対象地域で、愛知県も対象地域となる場合、京都府のみ除外されると(京都では感染が少ないなどという)あらぬ誤解を招く」とし、京阪神は往来が多く、経済的にも一体であるとも説...

キャッシングのお話

私の友人でソフト闇金でお金を借りて人生が変わってしまった友人がいます。
ソフト闇金でお金を借りるまでは極々普通の生活をしていましたがパチンコや株にハマり仕事も疎かになり消費者金融でお金を借りて自転車操業のような生活をしていました。
結婚もし子供も2人いて私もたまにではありますが家族ぐるみのお付き合いをしていたものです。

消費者金融でお金を借りることができなくなりそれでもギャンブルなどがやめられずについにはソフト闇金でお金を借りるようになりました。
その頃から私にもお金の相談をよくしてくるようになりました。

私も不思議に思い始めて一体どうしたのかを問い詰めることになりました。
するとソフト闇金でお金を借りてしまって返済に苦しでいるということでした。

ソフトヤミ金というのが一体なんのか私はよく知りませんでした。
彼は非常に高金利な利息でお金を借りていました。
そして私が全てのお金を立て替えて払って今でも少しずつお金を返してもらっています。

彼は離婚は免れたものの家族の信用をなくしてしまって今一生懸命0から家族との信頼を取り戻しています。

例えどんなに苦労をしたとしてもソフトヤミ金などの業者からお金を借りることはやめましょう。

他にも個人間融資個人融資などでお金を貸してあげると語り暴利な金利を取るソフトヤミ金の業者も多数いますので気をつけましょう。