re

全国ニュース

「銃規制」の記事一覧

娘は14歳で殺された 銃犯罪、被害者家族の「喪失の日々」

<銃乱射事件で犠牲になった高校生の母親が語る。「今すぐ銃規制の強化が必要であることは、一瞬でいいから私と入れ替わってみれば分かる」> 2018年2月14日、フロリダ州パークランドの高校で起きた銃乱射事件で、娘のジェイミーが殺されてから3年が過ぎた。 3年間──。長い時間のように聞こえるが、私にとっては今も昨日のことのようだ。 事実、なぜ私がいまだに事件を「乗り越えて」「前へ進む」ことができないのかと不思議に思う人々がいる。でも、それは容易なことではない。 愛する者をあれほど暴力的に奪われる。その苦し...

娘は14歳で殺された 銃犯罪、被害者家族の「喪失の日々」

<銃乱射事件で犠牲になった高校生の母親が語る。「今すぐ銃規制の強化が必要であることは、一瞬でいいから私と入れ替わってみれば分かる」> 2018年2月14日、フロリダ州パークランドの高校で起きた銃乱射事件で、娘のジェイミーが殺されてから3年が過ぎた。 3年間──。長い時間のように聞こえるが、私にとっては今も昨日のことのようだ。 事実、なぜ私がいまだに事件を「乗り越えて」「前へ進む」ことができないのかと不思議に思う人々がいる。でも、それは容易なことではない。 愛する者をあれほど暴力的に奪われる。その苦し...

銃規制はまだ? 相次ぐ乱射事件、アメリカは病んでいる

米コロラド州ボールダーのスーパーマーケットで銃の乱射事件が発生し、10人が死亡したのは3月22日のこと。 銃規制の厳格化を公約に掲げるバイデン政権への世論の圧力は日増しに高まっている。 30日には現場に駆け付けて犠牲になった警官エリック・タリーの追悼式典が行われ、会場に向かう道沿いに並んだ警官らが殉職した同僚を悼んだ。 ===== スーパーマーケットで銃を乱射した容疑者が現行犯逮捕される様子(3月22日、米コロラド州ボールダー) ABC7-YouTube...

イスラムを崇拝し、恋人を求め、被害妄想があった? 米スーパー銃撃犯の素顔

<コロラド州で10人を殺害した容疑者の、今は削除されたフェイスブック投稿からわかること> 3月22日にコロラド州ボールダーで起きた銃乱射事件の容疑者は、フェイスブックの投稿から、イスラム教、キックボクシングに興味があり、ガールフレンドを求めていたことがわかった。 コロラド州当局は23日、コロラド州アルバダ在住の21歳、アフマド・アル・アリウィ ・アリッサを、ボールダー市内のスーパーマーケット「キング・スーパース」の店内で発砲し、警察官を含む10人を殺害した銃撃犯と特定し、公表した。 彼は10件の第一...

米大統領選、ミシガン州が投票所で「外から見える」銃携帯禁止 裁判所は認めず

米ミシガン州の裁判所は27日、11月3日の選挙の日に投票所で銃が見えるように携帯すること(オープン・キャリー)を事実上認める判断を示した。銃所有権を主張する人々の主張が認められた。 この裁判は、ミシガン州当局が、投票者への威嚇行為を防ぐため、投票所で外から見えるように銃を携帯することを禁止したことに対し、銃保有者団体が権力の悪用などとして仮差し止めを求めて起こしたもの。 同州は銃のオープン・キャリーを認めている州。しかし今月16日に、投票所や期日前投票所でオープン・キャリーを禁止する政令を出していた...

全米で大統領選控え記録的な銃購入ラッシュ 初心者殺到、選挙結果の混乱への「恐怖心」で

44歳のシングルマザー、アンドレヤ・ガーランドさんは、ミドルクラス中心の風情ある街・ニューヨーク州フィッシュキルで3人の娘とともに暮らしている。今年5月、彼女は護身用にショットガンを購入し、撃ち方を習うため、地元に新しくできた射撃クラブに加入した。クラブの規模は急速に拡大している。 その後、ピストルの所持許可も申請し、ますます品薄になる弾薬類が入荷しないか常に気を配っている。地元のウォルマートに週3回は通うが「いつも品切れだ」と彼女は言う。 今年、米国の銃器産業は記録的な売上高を達成しているが、それ...

米、抗議デモ隊対応の警官が銃で撃たれる セントルイスとラスベガス

白人警官の暴行による黒人死亡事件に対する抗議デモが各地で激化する米国で1日夜、デモ隊に対応していた警官が銃で撃たれる事態がセントルイスとラスベガスで発生した。 セントルイスでは警官4人が撃たれた。AP通信は、ラスベガス警察の話として、警官1人が撃たれ、もう1人の警官も「銃撃に巻き込まれた」と伝えた。銃撃の詳細や、警官の容体は不明。 ラスベガス警察はロイターの取材に対し、コメントを差し控えた。[ワシントン/ミネアポリス ロイター]Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事...

モスク乱射事件から1年、ニュージーランドで薄れゆく銃規制への熱意

<新型コロナの影響で追悼式典が中止になるなど1年前に起きたモスク乱射事件の衝撃は風化、銃規制強化の実現が危ぶまれている> 1年前の3月15日、ニュージーランド南島のクライストチャーチにあるモスク(イスラム礼拝所)2カ所に男が乱入し、51人を射殺、49人を負傷させた。最年少の犠牲者は3歳、最年長は77歳。あまりにむごいテロだった。 警察は現場で5丁の銃を押収した。半自動小銃2丁、ライフル2丁、レバーアクションの銃1丁だ。容疑者のオーストラリア人ブレントン・タラントは2017年11月にニュージーランドの...

コロナ危機で銃を買いたがるアメリカ人の心理

<銃の購入手続きが急増し過去最高に達した――アメリカ市民の自衛意識が強まっていることの表れか> アメリカ全土で新型コロナウイルスの感染が急拡大するなか、市民の自衛意識が強まっていることの表れだろうか。 銃の購入希望者の犯罪歴などをFBIに問い合わせる身元照会システムの利用件数が激増し、過去最多に達した。 2月から増加し始めた照会件数はその後もますます加速し、3月には2月から33%増となる370万件を記録した。 さらに弾薬販売サイトのアムモ・ドットコムでも、2月23日から3月31日までの38日間の売り...

銃撃の被害者、それぞれの物語

「傷跡は物語。除去する手術を受けたいと冗談で言ったこともあるけれど、私がいま生きていることが奇跡だし、傷跡はその事実を物語ってくれる。」――Megan Hobson 写真集『SHOT』は銃撃を生き延びた者たちの物語。キャシー・ショアは2013~15年にかけて、全米101人の銃撃被害者の撮影を行った。...

キャッシングのお話

私の友人でソフト闇金でお金を借りて人生が変わってしまった友人がいます。
ソフト闇金でお金を借りるまでは極々普通の生活をしていましたがパチンコや株にハマり仕事も疎かになり消費者金融でお金を借りて自転車操業のような生活をしていました。
結婚もし子供も2人いて私もたまにではありますが家族ぐるみのお付き合いをしていたものです。

消費者金融でお金を借りることができなくなりそれでもギャンブルなどがやめられずについにはソフト闇金でお金を借りるようになりました。
その頃から私にもお金の相談をよくしてくるようになりました。



私も不思議に思い始めて一体どうしたのかを問い詰めることになりました。
するとソフト闇金でお金を借りてしまって返済に苦しでいるということでした。

ソフトヤミ金というのが一体なんのか私はよく知りませんでした。
彼は非常に高金利な利息でお金を借りていました。
そして私が全てのお金を立て替えて払って今でも少しずつお金を返してもらっています。
ソフト闇金
ソフト闇金
ブラック 融資即日
ブラック キャッシング
ブラック 融資
彼は離婚は免れたものの家族の信用をなくしてしまって今一生懸命0から家族との信頼を取り戻しています。
ブラック 融資即日
ブラック キャッシング
ブラック 融資
ソフト闇金
例えどんなに苦労をしたとしてもソフトヤミ金などの業者からお金を借りることはやめましょう。

他にも個人間融資個人融資などでお金を貸してあげると語り暴利な金利を取るソフトヤミ金の業者も多数いますので気をつけましょう。

ソフト闇金で口コミを見ていると本当に良い業者もあるようですね。

ブラック融資即日借りれるお店です。

ブラック融資の方でも確実に融資を受けられます。

ブラック融資を専門に取り扱います。

ブラック融資不安な方でもお申し込みお願いします。

ブラック融資主婦でも安心して借りれます。

ブラック融資借金で苦しんでいる方は是非ご相談ください。


ソフト闇金はビットキャッシングにお任せください!
完全ブラック融資ソフト闇金ビットキャッシングなら誰にでも即日融資いたします!

ソフト闇金のことならソフト闇金イズにご連絡ください!
ブラック融資で誰でも即日融資!!
ソフト闇金イズならだれでも簡単キャッシング!