re

全国ニュース

「TikTok」の記事一覧

トランプ、TikTokのマイクロソフトへの売却交渉に45日間の猶予

複数の関係筋によると、トランプ米大統領は中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)に対し、傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を米マイクロソフトに売却するための交渉期間として45日を与えることに同意した。 バイトダンスとマイクロソフトの交渉は対米外国投資委員会(CFIUS)の監督の下に行われるという。CFIUSには買収案件を阻止する権限がある。 バイトダンス、マイクロソフト、ホワイトハウスは現時点でコメントの要請に応じていない。[ロイター]Copyright (C) 2020トムソ...

トランプ、TikTokの米国内での利用禁止へ 1日にも命令

トランプ米大統領は1日にも米国における短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の利用を禁止する命令を出す。記者団に方針を示した。 ティックトックについて、米政府は個人情報の取り扱いに関する安全保障上の懸念を示していた。この禁止令は、親会社である中国の大手企業、北京字節跳動科技(バイトダンス)の国際展開に大きな打撃になる可能性がある。 米議会上院の国土安全保障・政府活動委員会は先週、ティックトックを連邦政府職員が政府支給の端末で利用することを禁止する法案を全会一致で可決した。 トランプ大統...

米共和党の有力議員ら、中国がTikTok利用し選挙に介入する可能性懸念

米共和党の有力上院議員グループは、中国系の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」について、米国の選挙に介入する可能性を分析するようトランプ政権に要請し、TikTokへの圧力を強めた。 書簡は28日付で、国家情報長官室(ODNI)、国土安全保障省(DHS)長官代行、連邦捜査局(FBI)長官に宛てた。マルコ・ルビオ氏、トム・コットン氏など、共和党の複数の有力上院議員が署名した。 議員らは書簡で、TikTokが少数民族ウイグル族の扱いを巡って中国政府に批判的な内容の動画など、一部のコンテンツを検...

米上院委、政府職員のTikTok利用禁止法案を可決 本会議で採決へ

米議会上院の国土安全保障・政府活動委員会は22日、中国系の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を連邦政府職員が政府支給の端末で利用することを禁止する法案を全会一致で可決した。これを受け、上院本会議で採決にかけられる。 下院は今週に入り、連邦政府職員によるTikTok利用禁止が盛り込まれた防衛政策法案を賛成多数で可決。上院でも可決されれば、法案は成立する。 TikTokは中国・北京字節跳動科技(バイトダンス)が運営。米当局はTikTokの利用でユーザーの個人情報が中国政府に漏洩する恐れがあ...

トランプ陣営がFacebookに広告「TikTokがユーザーを監視」

2020年米大統領選で再選を目指すトランプ陣営は先週末、中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)傘下の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」がユーザーの行動をひそかに監視していると訴える広告をフェイスブック上で流した。 広告にはティックトックが米国で禁止されるべきかどうかを問う調査へのリンクが貼られ、回答者に名前と連絡先の入力を求めている。 米政府は、中国政府がティックトックにユーザー情報を提供させる可能性があるとの懸念から、同社を調査対象としている。 ポンペオ米国務長官は今月、ティック...

米アマゾン、社員へスマホからTikTok削除の要請メール のちに「誤送信」と発表

米アマゾン・ドット・コムは10日、社員に動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」をモバイル端末から削除するよう要請する電子メールが誤って送信されたと説明した。 ロイターが確認した社内電子メールでは、アマゾンは「セキュリティーリスクを踏まえ、アマゾンの電子メールにアクセスするモバイル機器でTikTokアプリの使用はもはや容認されない。10日までに同アプリを削除する必要がある」としていた。 アマゾンの広報は「電子メールは誤って送信された」とし、現時点でTikTokに関する方針に変更はないと述べた...

米ポンペオ国務長官、TikTokなど中国製アプリの禁止を検討

ポンペオ米国務長官は6日、短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」など中国のソーシャルメディアアプリについて、禁止することを検討していると述べた。 FOXニュースのインタビューで、「われわれが検討していることだ」と語った。 米議員らの間では、TikTokの個人情報の取り扱いを巡って安全保障上の懸念が高まっている。中国の法律が企業に対し「中国共産党による情報活動への支援・協力」を求めていることを問題視しているという。 TikTokは中国国内では利用できない。同社は世界的にユーザーを獲得する...

TikTok含む中国アプリの禁止を検討─米国務長官=FOX – ロイター

7月6日、ポンペオ米国務長官(写真)は、「TikTok(ティックトック)」など中国のソーシャルメディアアプリについて、禁止することを検討していると述べた。写真は1日ワシントンでの代表撮影(2020年/ロイター) [6日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は6日、「TikTok(ティックトック)」など...

インド、TikTokなど中国製アプリ禁止 軍衝突で緊張高まる

インド政府は29日、中国企業などが提供する59のモバイルアプリを禁止すると発表した。 中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)が運営する「TikTok(ティックトック)」や、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)の対話アプリ「微信(ウィーチャット)」などが対象。 インドと中国は今月、国境付近の係争地で軍が衝突。対立が続いている。 インド電子・情報技術省は、アプリ禁止の理由を「インドの主権、保全、国防、治安、社会秩序に悪影響を及ぼすため」と説明している。 グーグルとアップルは政府の指示に従い、基本ソフ...

例のTikTokのキーロガー疑惑について解説するよ

結論から先に。TikTokはevil。でもやじうまWatchの記事はデマに近い。 問題のやじうまWatchの記事iOS 14でバッチリ可視化、TikTokが「他アプリで入力中のテキスト」を逐一読み取る様子 https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1261591.html この記事のどこが問題か他のアプリで入力中のテキストをほぼリアル...

キャッシングのお話

私の友人でソフト闇金でお金を借りて人生が変わってしまった友人がいます。
ソフト闇金でお金を借りるまでは極々普通の生活をしていましたがパチンコや株にハマり仕事も疎かになり消費者金融でお金を借りて自転車操業のような生活をしていました。
結婚もし子供も2人いて私もたまにではありますが家族ぐるみのお付き合いをしていたものです。

消費者金融でお金を借りることができなくなりそれでもギャンブルなどがやめられずについにはソフト闇金でお金を借りるようになりました。
その頃から私にもお金の相談をよくしてくるようになりました。

私も不思議に思い始めて一体どうしたのかを問い詰めることになりました。
するとソフト闇金でお金を借りてしまって返済に苦しでいるということでした。

ソフトヤミ金というのが一体なんのか私はよく知りませんでした。
彼は非常に高金利な利息でお金を借りていました。
そして私が全てのお金を立て替えて払って今でも少しずつお金を返してもらっています。

彼は離婚は免れたものの家族の信用をなくしてしまって今一生懸命0から家族との信頼を取り戻しています。

例えどんなに苦労をしたとしてもソフトヤミ金などの業者からお金を借りることはやめましょう。

他にも個人間融資個人融資などでお金を貸してあげると語り暴利な金利を取るソフトヤミ金の業者も多数いますので気をつけましょう。

ソフト闇金で口コミを見ていると本当に良い業者もあるようですね。

ブラック融資即日借りれるお店です。

ブラック融資の方でも確実に融資を受けられます。

ブラック融資を専門に取り扱います。

ブラック融資不安な方でもお申し込みお願いします。

ブラック融資主婦でも安心して借りれます。

ブラック融資借金で苦しんでいる方は是非ご相談ください。


ソフト闇金はビットキャッシングにお任せください!
完全ブラック融資ソフト闇金ビットキャッシングなら誰にでも即日融資いたします!

ソフト闇金のことならソフト闇金イズにご連絡ください!
ブラック融資で誰でも即日融資!!
ソフト闇金イズならだれでも簡単キャッシング!